このページの翻訳を行う

🌏

このページの新しいバージョンがありますが、現在は英語のみです。最新バージョンの翻訳にご協力ください。

ここにバグはありません!🐛

このページは翻訳されていないため、意図的にこのページを英語にしています。

ローカル開発環境をセットアップする

構築を開始する準備ができたら、スタックを選択する時間です。
ここでは、Ethereumアプリケーションの構築に役立つツールとフレームワークを紹介します。

フレームワークと事前作成されたスタック

使用を開始したばかりの場合は特に、フレームワークを選択することをお勧めします。 本格的なdappを構築するには、さまざまな技術が必要です。フレームワークには、必要な機能の多くが含まれているか、ユーザーが望むツールを選択するための簡単なプラグインシステムが提供されています。

これらのフレームワークには、すぐに使える機能がたくさんあります。

  • ローカルのブロックチェーンインスタンスを起動する機能。
  • スマートコントラクトをコンパイルしてテストするユーティリティ。
  • クライアント開発アドオンは、同じプロジェクト/リポジトリ内でユーザーが利用するアプリケーションを構築します。
  • Ethereumネットワークに接続し、ローカルで実行されているインスタンス、またはEthereumのパブリックネットワークのいずれかにかかわらず、コントラクトを展開するための設定。
  • 分散型アプリ配信 - IPFSのようなストレージオプションとの統合。
ETHの記号のように構成されているブロックの図

このページは役に立ちましたか?