メインコンテンツへスキップ

イーサリアムとは?

デジタル未来のための基盤

イーサリアムの仕組み、メリットや世界中の数百万人の活用方法についての完全版・初心者向けガイドです。

市場を覗き込んでいる人のイラストは、イーサリアムを表しています。

まとめ

イーサリアムは、イーサリアムプロトコルと呼ばれる一連のルールに従う世界中のコンピューターのネットワークです。イーサリアムネットワークは、コミュニティ、アプリケーション、組織、誰でも構築して使用できるデジタル資産の基盤として機能します。

いつでもどこからでも イーサリアムアカウントを作成し、アプリの世界を探索したり、ご自身のアプリを構築したりできます。コアとなるイノベーションは、ルールを変更したり、アクセスを制限したりする可能性のある中央集権の当局を信頼することなく、これらすべてを実行できることです。

さらに詳しく読む…



イーサリアムでできること

全ての人のための銀行

すべての人が金融サービスを利用できるわけではありません。ですが、イーサリアムでは、インターネット接続だけで貸出や借入、貯蓄商品にアクセスすることができます。

開かれたインターネット

誰でもイーサリアムネットワークとやり取りでき、またその上にアプリケーションを構築できます。これにより、小数の巨大企業に管理されることなく、自分自身で自分の資産やアイデンティティを管理できます。

ピアツーピアネットワーク

イーサリアムを使用すると、他の人と調整したり、契約を結んだり、デジタル資産を移管したりすることができます。仲介業者に頼る必要はありません。

検閲を受けない

政府や企業がイーサリアムをコントロールするわけではできません。分散化技術により、誰かがイーサリアム上での支払いを止めたり、サービスの利用を停止することがほぼ不可能になっています。

商取引の保証

顧客側は、合意済みのものが提供された場合にのみ、資金が移動されるという本質的な安全性が保証され、デベロッパー側は、ルールが変更されないという確証を持つことができます。

構成可能な製品

すべてのアプリは同一のブロックチェーン上に構築され、1つのグローバルステートを共有します。つまり(レゴ ブロックのように)相互に構築できることを意味します。これにより、製品とエクスペリエンスが向上し、アプリが依存するツールは誰も削除できません。

イーサリアムの利点

グローバルの調整、組織作り、アプリの構築、価値の共有に、より回復力に優れ、オープンで信頼できる方法に興味がある場合は、イーサリアムは最適です。イーサリアムは私たち全員の協力によって作り上げられる1つの物語です。イーサリアムを使って、どのような素晴らしい世界を一緒に構築できるかをぜひ探求してみましょう。

イーサリアムはまた、自分の制御の及ばない外部の力により、自分の資産の安全性、健全性、またはモビリティに関する不確実性に対処しなければならない人々にとっても非常に貴重なものでした。

安価で迅速な海外決済

ステーブルコイン は、その価値の基盤により安定した資産に依存する新しいタイプの暗号通貨です。多くは米ドルと連動するため、通貨の価値が維持されます。ステーブルコインにより、非常に安価で安定したグローバルな決済システムが可能になり、現在のステーブルコインの多くは、イーサリアムネットワーク上に構築されています。

イーサリアムとステーブルコインにより、海外送金プロセスが簡単になりました。平均的な銀行では数営業日または数週間かかるのに対して、イーサリアムとステーブルコインでは世界中で送金するのに数分しかかからないこともよくあり、手数料もわずかです。加えて高額のトランザクションでも追加費用はかからず、送金先、送金目的に何も制限を課されることはありません。

困った時の最も迅速な救済手段

もし、あなたが運良く、居住地の信頼できる機関を介して、複数の銀行を使える場合は、経済的な自由、安全性や安定性を当たり前に思うかもしれません。しかし、世界には、政治的抑圧や経済的苦難に直面しており、金融機関から必要な保護やサービスが提供されない多くの人々がいます。

戦時下の、 ベネゼエラ(opens in a new tab)キューバ(opens in a new tab)アフガニスタン(opens in a new tab)ナイジェリア(opens in a new tab)ベラルーシ(opens in a new tab)そしてウクライナ(opens in a new tab)に住んでいる人々は、経済的破局や自由権の弾圧といった困難に見舞われています。イーサリアムのような仮想通貨は、これらの国々のように世界から切り離されているときでも、世界経済への自由なアクセスを提供できます。 さらに、ステーブルコインは、スーパーインフレにより現地通貨が崩壊している場合でも、資産価値の維持に役立ちます。

クリエイターへのエンパワーメント

2021年の1年間で、アーティスト、ミュージシャン、作家やその他のクリエイター達は、イーサリアムを利用して、総額35億米ドルの収入を得ました。イーサリアムはSpotify、YouTube、Etsyと並ぶ最大のグローバルプラットフォームの1つになりました。詳細はこちら(opens in a new tab)

ゲーマーへのエンパワーメント

Play to Earn(プレイトゥーアーン、ゲームをプレイして報酬を獲得) は、最近出現してきたもので、ゲーム産業を変容させています。従来は、ゲーム内の資産を金銭取引したり、譲渡することは禁止されていることが多く、安全性のリスクが問題となるブラックマーケットのウェブサイトを利用するプレイヤーが後を絶ちませんでした。ブロックチェーンはゲーム内での経済を容認し、信頼できる方法でこれらのトランザクションを行うことができます。

さらに、ゲーム内のトークンを現金に交換可能であり、プレイ時間に対して報酬を獲得できることが、プレーヤーの動機付けとなります。

2010
投資家
2014
投資家
デベロッパー
企業
現在
投資家
デベロッパー
企業
アーティスト
ミュージシャン
ライター
ゲーマー
難民

数字で知るイーサリアム

4000+
Projects build on Ethereum 
9600万+
Accounts (wallets) with an ETH balance 
5330万+
Smart contracts on Ethereum 
$4100億
Value secured on Ethereum 
$35億
Creator earnings on Ethereum in 2021 
118.9万
Number of transactions today 

イーサリアムの運営

イーサリアムは特定の主体によって管理されているわけではありません。イーサリアムプロトコルに従ってソフトウェアが実行され、イーサリアムブロックチェーンに追加するコンピュータが接続されている限り、イーサリアムは存続します。 これらのコンピューターはノードとして知られおり、ノードは誰でも実行できますが、ネットワークの保護に参加するには ETH (イーサリアムのネイティブトークン)をステークする必要があります。32 ETHを保有している人は誰でも、許可を必要とせずにステークすることができます。

イーサリアムのソースコードでさえ、単一のエンティティによって作成されたわけではありません。誰でもプロトコルの変更を提案したり、アップグレードについて議論することができます。独立した組織が複数のプログラミング言語で作成したイーサリアムプロトコルの実装がいくつもあり、通常これらはオープンに構築されており、コミュニティへの貢献を奨励しています。

ノードの運用

スマートコントラクトとは

スマートコントラクトはイーサリアムブロックチェーン上のコンピュータープログラムです。スマートコントラクトは、ユーザーからのトランザクションによってトリガーされたときに実行されます。これにより、イーサリアムが実行できることが非常に柔軟になります。これらは分散型アプリや組織の構成要素として機能します。

これまでに使っている製品の利用規約が変更されたことがありますか?便利だと思った機能が削除されたことはありますか?一度スマートコントラクトがイーサリアムに公開されると、イーサリアムが存在する限り、オンラインで運用されることになります。作者でさえも、削除することはできません。スマートコントラクトは自動化されているため、どのユーザーも差別されることなく、いつでも利用することができます。

スマートコントラクトの一般的な例としては、融資アプリ、分散型取引所、保険、クアドラティック・ファンディング、ソーシャル ネットワーク、NFT など、幅広く利用されています。

スマートコントラクトの詳細分散型アプリ(Dapp)の探索

イーサリアムの暗号通貨Ether

イーサリアム ネットワーク上の多くの操作は、イーサリアムに組み込まれているコンピューター (イーサリアム仮想マシンとして知られる)で何らかの作業を行う必要があります。この計算は無料ではありません。料金はイーサリアムのネイティブ暗号通貨であるイーサ(ETH)を使用して支払われます。このため、ネットワークを使用するには少なくとも少額のイーサが必要になります。

イーサは純粋にデジタル通貨であり、世界中の誰にでも即座に送金できます。 イーサの供給は政府や企業によって管理されておらず、分散化かつ完全な透明性が確保されています。 イーサは、ネットワークを保護するステーカーに対してのみ、正確にプロトコルに従って発行されます。

イーサリアムのエネルギー消費量について

2022年9月15日、イーサリアムはマージアップグレードを行い、プルーフ・オブ・ワークからプルーフ・オブ・ステークへと移行しました。

マージはイーサリアムの過去最大規模のアップグレードであり、イーサリアムの安全性を確保するために必要なエネルギー消費量を99.95%削減し、はるかに少ない炭素コストでより安全なネットワークとなりました。今ではイーサリアムは、セキュリティとスケーラビリティを向上させつつ、低炭素のブロックチェーンです。

仮想通貨は犯罪行為のツールとして使用されていると聞きましたが、本当ですか?

他のテクノロジーと同様、悪用されることもあります。 しかし、すべてのイーサリアム取引はオープンなブロックチェーン上で行われるため、多くの場合、当局が違法行為を追跡するのは従来の金融システムよりも容易です。そのため、検出を恐れる人にとっては、むしろイーサリアムは好ましいものではないでしょう。

ユーロポール (欧州刑事警察機構) の最近の報告書の調査結果によれば、犯罪目的で暗号通貨が利用されることは、法定通貨よりも非常に少ないということです。

「違法行為の仮想通貨の使用は、暗号通貨経済全体のほんの一部に過ぎないようです。 従来の金融での違法な資金に比べて、比較的少ないように見受けられます。」

イーサリアムとビットコインの違い

2015年に運用を開始したイーサリアムは、ビットコインのイノベーションを基に創設され、ビットコインとはいくつかの大きな違いがあります。

両者は決済業者や銀行を介さないデジタルマネーであることは同じですが、イーサリアムはプログラム可能であるという点が異なります。イーサリアムでは、ネットワーク上で分散型アプリケーションを構築し、デプロイできます。

ビットコインのおかげで、私たちは自分たちが価値を見出す対象について、基本的なメッセージをお互いに送り合えるようになりました。権力を介さずに価値を確立できること自体、すでに素晴らしいことです。イーサリアムはこれを拡張し、メッセージだけにとどまらず、一般的なプログラムやコントラクトを作成できるようにしました。イーサリアムネットワーク上では、作成、合意されるコントラクトの種類に制限を設定していないことで、大きなイノベーションが起こっています。

ビットコインは単なる決済ネットワークですが、イーサリアムは金融サービス、ゲーム、ソーシャルネットワーク、その他のアプリのマーケットプレイスに近いものです。

参考文献

週刊イーサリアムニュース(opens in a new tab) - エコシステム全体の開発状況に関する週刊ニュースレター

原子、機関、ブロックチェーン(opens in a new tab) - ブロックチェーンが重要な理由

カーネル(opens in a new tab) イーサリアムの夢

イーサリアムの探索

イーサリアムの知識をテストする

Loading...

このページは役に立ちましたか?