メインコンテンツへスキップ

このページの翻訳を行う

🌏

このページの新しいバージョンがありますが、現在は英語のみです。最新バージョンの翻訳にご協力ください。

ページを翻訳する
英語を見る

ここにバグはありません!🐛

このページは翻訳されていないため、このページは英語で表示されています。

ノードの実行

自分のノードを立ち上げ
フルコントロール

完全に自分でコントロールしつつ、ネットワーク保護に貢献しましょう。
ノードのグラフィック

「ノードの実行」の意味

ソフトウェアの実行

「クライアント」として知られるこのソフトウェアは、イーサリアムのブロックチェーンのコピーをダウンロードし、すべてのブロックの有効性を検証します。 新しいブロックやトランザクションで最新の状態を保ち、またそれを他の人がダウンロードして更新します。

ハードウエア

イーサリアムは、平均的な消費者が所有するグレードのコンピュータでノードを運営できるように設計されており、任意のパソコンを使用できます。しかし、ほとんどのユーザーは、マシンの持つパフォーマンスの制限上の理由や、ノードのダウンタイムを最小限に抑えるために、専用のハードウェア上でノードを実行しています。

オンライン

イーサリアムノードを実行することは、最初は複雑に聞こえるかもしれませんが、インターネットに接続してコンピュータ上でクライアントソフトウェアを継続的に動かすだけです。オフライン中は、オンラインに戻って最新の変更が反映されるまで、ノードは単に非アクティブになります。

誰がノードを実行すべきか

誰もが参加できます! ノードはプルーフ・オブ・ステークのバリデータだけのものではなく、誰でもノードを実行でき、ETHも必要ありません。

ノードを実行するのに、ETHをステークする必要はありません。 実際のところ、イーサリアムのすべてのノードがバリデータに責任を課します。

バリデータのように金銭的な報酬を受け取ることはできませが、イーサリアムのユーザーがノードを実行することには、プライバシー、セキュリティ、サードパーティのサーバーへの依存の低減、検閲耐性、ネットワークの健全性と分散性の向上など、数多くの利点があります。

独自のノードを持つことは、サードパーティが提供するネットワーク状態に関する情報を信頼する必要がないことを意味します。

信頼せずに検証を行う

ノードを実行する理由

はじめに

ネットワークの初期には、イーサリアムノードを操作するには、コマンドラインで操作できる必要がありました。

⚠️コマンドラインを好み、そのスキルを持っている場合は、テクニカルドキュメントをご参照ください。

イーサリアムノードを立ち上げる

現在では、DAppNodeは無料でオープンソースのソフトウェアであり、アプリのようなエクスペリエンスでノードを管理することができます。

ほんの数タップで、ノードを立ち上げ実行することができます。

DAppNodeを使用すると、コマンドラインに触れる必要がなく、分散型アプリ(Dapp)や他のピアツーピア(P2P)ネットワークだけでなく、フルノードを実行することが容易になります。 これにより、誰もが参加でき、より分散型のネットワークを作成することが容易になります。

始めるにあたって

始めるにはハードウェアが必要です。 パソコンでもノードソフトを実行することができますが、専用のマシンを使用すると、よく使うパソコンへの影響を最小限に抑えながら、ノードのパフォーマンスを大幅に向上させることができます。

ハードウェアを選択するときは、チェーンが継続的に成長していること、メンテナンスが必然的に必要になることを考慮します。スペックを高めると、ノードメンテナンスの必要性を遅らせることができます。

🛒完全にパッケージ化されたものを購入

ベンダーからプラグ・アンド・プレイのオプションを注文すれば、簡単に始めることができます。

  • ビルドの必要はありません。
  • GUIを使用したアプリのようなセットアップ。
  • コマンドラインは不要です。
DAppNodeを購入Avadoを購入

🏗️自作

少しテクニカル志向なユーザーのための安価で、よりカスタマイズ可能なオプション。

  • 部品を自分自身で調達します。
  • DAppNodeをインストールします。
  • または、OSとクライアントを選択します。

自作

ステップ1 - ハードウェア

最小スペック

  • 4 ~ 8 GB RAM

  • 2 TB SSD

    書き込み速度要件を満たすためSSDは必須。

推奨

  • Intel NUC、第7世代以上

    x86プロセッサー

  • 有線のインターネット接続

    必須ではありませんが、セットアップが容易になり、また接続が最も安定します

  • 表示画面とキーボード

    DAppNodeまたはssh/headlessセットアップを使用していない場合

ステップ2 - ソフトウェア

オプション1 – DAppNode

ハードウェアの準備ができたら、パソコンを使ってDAppNodeのOSをダウンロードし、USBドライブを使用して新しいSSDにインストールすることができます。

オプション2 – コマンドライン

経験のあるユーザーは、最大限の制御を得られるため、コマンドラインを使用することをお勧めします。

クライアントの選択を始める上での詳細については、開発ドキュメントをご参照ください。

コマンドラインのセットアップ

ヘルパーを見つける

DiscordやRedditなどのオンラインプラットフォームに、多くのコミュニティのデベロッパーがいて、どんな質問にも答えてくれます。

一人で悩まないでください。わからない事があれば、コミュニティの誰かに助けを求めてみましょう。

DAppNodeディスコードに参加オンラインコミュニティを探す

参考文献

ETHのステーキング

必須ではありませんが、ノードを立ち上げて実行すると、ETHをステーキングして報酬の獲得、さらにイーサリアムのセキュリティに別の角度から貢献することに一歩近づきます。

ETHのステーキング

🥩ステーキングを予定している場合

バリデータの効率を最大化するには、最低でも16 GBのRAMで、32 GBが望ましく、cpubenchmark.netでのCPUのベンチマークスコアは6667以上が推奨されます。またステーカーは、必須要件ではありませんが、無制限の高速インターネットが推奨されます。

ハードウェア購入に関する詳細を説明するEthStakerによる1時間のスペシャルビデオ - イーサリアム・バリデータのハードウェアの購入方法

🥧Raspberry Pi (ARM プロセッサ) に関するノート

Raspberry Piは軽量で手頃な価格のコンピュータですが、ノードのパフォーマンスに影響を与えるおそれのある制限があります。現在、ステーキングには推奨されていませんが、個人使用のノードを実行するには、わずか4〜8 GBのRAMで優れた安価なオプションになります。

このページは役に立ちましたか?