メインコンテンツへスキップ

このページの翻訳を行う

🌏

このページの新しいバージョンがありますが、現在は英語のみです。最新バージョンの翻訳にご協力ください。

ページを翻訳する
英語を見る

ここにバグはありません!🐛

このページは翻訳されていないため、このページは英語で表示されています。

バックエンドAPIライブラリ

最終編集者: , Invalid DateTime
ページ編集

ソフトウェアアプリケーションがイーサリアムブロックチェーンとやりとりを行うには (例: ブロックチェーンデータの読み込み、トランザクションの送信など) 、イーサリアムノードに接続する必要があります。

この目的のために、すべてのイーサリアムクライアントはJSON-RPCの仕様を実装しています。そのため、アプリケーションは統一されたメソッドのセットを使用できます。

もし特定のプログラミング言語を使用してイーサリアムノードに接続したい場合には、独自のソリューションのほかに公開されている既存のライブライを使用することでより簡単に実装できます。 これらのライブラリにより、デベロッパーは直感的な 1 行のメソッドを作成するだけで、イーサリアムとやり取りする JSON-RPC リクエストを (内部的に) 初期化できるようになります。

前提知識

イーサリアムスタックイーサリアムクライアントも内容を理解するのに役立ちます。

ライブラリの利点

これらのライブラリは、イーサリアムノードと直接やり取りする複雑な大部分を抽象化します。 また、ユーティリティ関数 (ETH を Gwei に変換する関数など) も提供されています。そのため、デベロッパーは複雑なイーサリアムクライアントの作業に費やす時間を削減でき、自身のアプリケーションの独自機能の開発作業に専念できます。

利用可能なライブラリ

Alchemy - イーサリアム開発プラットフォーム

  • alchemy.com
  • ドキュメント
  • GitHub
  • Discord

BlockCypher - イーサリアム Web API

Infura - アズ・ア・サービス型のイーサリアム API

Cloudflare のイーサリアムゲートウェイ

Coinbase Cloud ノード - ブロックチェーン・インフラストラクチャ API

Figment 社による DataHub - イーサリアムプロトコル(メインネット・テストネット)を使用した Web3 API サービス

NFTPort - イーサリアムデータと Mint API

Nodesmith - イーサリアムメインネットとテストネットへの JSON-RPC API アクセス

Ethercluster - ETH と ETC の両方をサポートする独自のイーサリアム API サービスの実行

Chainstack - 柔軟性の高い、専用のアズ・ア・サービス型イーサリアムノード

QuickNode - アズ・ア・サービス型のブロックチェーン・インフラストラクチャ

Python Tooling - Python でイーサリアムとやり取りするための各種ライブラリ

web3j - イーサリアム用の Java/Android/Kotlin/Scala の統合ライブラリ

Rivet - オープンソースソフトウェアを搭載した、アズ・ア・サービス型のイーサリアムとイーサリアムクラシックの API

Nethereum - ブロックチェーンのためのオープンソースの .NET 統合ライブラリ

Tatum - 究極のブロックチェーン開発プラットフォーム

Watchdata - イーサリアムブロックチェーンへのシンプルで信頼性の高い API アクセス

Zmok - JSON-RPC/WebSocket API としてのスピード重視のイーサリアムノード

参考文献

役に立つコミュニティリソースをご存知の場合は、 ページを編集して追加してください。

この記事は役に立ちましたか?