メインコンテンツへスキップ

このページの翻訳を行う

🌏

このページはまだ翻訳されていないため、英語で表示されています。このコンテンツの翻訳にご協力ください。

ページを翻訳する

ここにバグはありません!🐛

このページは翻訳されていないため、意図的にこのページを英語にしています。

このページはまだ不完全です。皆さまのご協力をお願いします。このページを編集して、他の人に役に立つだろうものは、何でも追加してください。

Token Standards

最終編集者: , Invalid DateTime
ページ編集

Introduction

Many Ethereum development standards focus on token interfaces. These standards help ensure smart contracts remain composable, so for instance when a new project issues a token, that it remains compatible with existing decentralized exchanges.

Prerequisites

  • Ethereum development standards
  • Smart contracts

Token standards

Here are some of the most popular token standards on Ethereum:

  • ERC-20 - A standard interface for fungible (interchangeable) tokens, like voting tokens, staking tokens or virtual currencies.
  • ERC-721 - A standard interface for non-fungible tokens, like a deed for artwork or a song.
  • ERC-777 - ERC-777 allows people to build extra functionality on top of tokens such as a mixer contract for improved transaction privacy or an emergency recover function to bail you out if you lose your private keys.
  • ERC-1155 - ERC-1155 allows for more efficient trades and bundling of transactions – thus saving costs. This token standard allows for creating both utility tokens (such as $BNB or $BAT) and Non-Fungible Tokens like CryptoPunks.
  • ERC-4626 - A tokenized vault standard designed to optimize and unify the technical parameters of yield-bearing vaults.

Further reading

Know of a community resource that helped you? Edit this page and add it!

░░░░░░░░░▄░░░░░░░░░░░░░░▄░░░░ ░░░░░░░░▌▒█░░░░░░░░░░░▄▀▒▌░░░ ░░░░░░░░▌▒▒█░░░░░░░░▄▀▒▒▒▐░░░ ░░░░░░░▐▄▀▒▒▀▀▀▀▄▄▄▀▒▒▒▒▒▐░░░ ░░░░░▄▄▀▒░▒▒▒▒▒▒▒▒▒█▒▒▄█▒▐░░░ ░░░▄▀▒▒▒░░░▒▒▒░░░▒▒▒▀██▀▒▌░░░ ░░▐▒▒▒▄▄▒▒▒▒░░░▒▒▒▒▒▒▒▀▄▒▒▌░░ ░░▌░░▌█▀▒▒▒▒▒▄▀█▄▒▒▒▒▒▒▒█▒▐░░ ░▐░░░▒▒▒▒▒▒▒▒▌██▀▒▒░░░▒▒▒▀▄▌░ ░▌░▒▄██▄▒▒▒▒▒▒▒▒▒░░░░░░▒▒▒▒▌░ ▀▒▀▐▄█▄█▌▄░▀▒▒░░░░░░░░░░▒▒▒▐░ ▐▒▒▐▀▐▀▒░▄▄▒▄▒▒▒▒▒▒░▒░▒░▒▒▒▒▌ ▐▒▒▒▀▀▄▄▒▒▒▄▒▒▒▒▒▒▒▒░▒░▒░▒▒▐░ ░▌▒▒▒▒▒▒▀▀▀▒▒▒▒▒▒░▒░▒░▒░▒▒▒▌░ ░▐▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒░▒░▒░▒▒▄▒▒▐░░ ░░▀▄▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒░▒░▒░▒▄▒▒▒▒▌░░ ░░░░▀▄▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▄▄▄▀▒▒▒▒▄▀░░░ ░░░░░░▀▄▄▄▄▄▄▀▀▀▒▒▒▒▒▄▄▀░░░░░ ░░░░░░░░░▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▀▀░░░░░░░░

このページについてご協力ください。

あなたがトピックの専門家であり、貢献したい場合は、知識を使ってこのページを編集してください。

貢献者として名前が記載され、イーサリウムコミュニティを助けることになります!

この柔軟性を使用する ドキュメントテンプレート

質問がありますか?こちらの #content チャンネルでお問い合わせください Discord サーバー

ページを編集

この記事は役に立ちましたか?

👈

前へ

スタンダード

次へ

ERC-20
👉